スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

point of view

騙し絵とかの一種なんですが、ちょっと感動した。(ネタ元

http://www.johnsadowski.com/big_spanish_castle.html

中央の点を見つめて10秒ぐらいしてから(30秒もイラネ)
視点を保ったままマウスポインタを画像の上に乗せてみる。

すると、画像が切り替わり、モノクロ画像なのに色が付いて見える。
視点を移動するとモノクロになる。

人の脳って簡単に騙されるっつか、
勝手に補完しすぎるんですよねー。
スポンサーサイト
04 : 47 : 32 | misc. | トラックバック(1) | コメント(4) pagetop
<<gold coast | ホーム | starting over>>
コメント
人間の知覚ってのは大雑把だよなーと思う。

アニメとか映画なんかはそういう隙間を上手く利用したものだよな。漫画なんかも、よく考えるとなんであれだけの粗末なものでリアルに感じられるのか。多分、もっと知覚レベルの閾値が高い(騙されにくい?)生き物がいたら、そういう錯覚を利用した娯楽というのは訳がわからないんじゃないだろうか。

まあ認識が大雑把だからこそ、そういった、錯覚を利用した娯楽を楽しめるのだし、そもそもある程度不完全で揺らぎがあるからこそ、人間の知覚が成立してるのかもしれないけど。
by: にゃる * 2006/06/19 02:23 * URL [ 編集] pagetop
その延長上に道路標識をパッと見て一瞬で概要を感じ取る能力とか、
全然知らない言語でもイントネーションで大体の意図をつかむ能力とかがあるのかな。
抽象→具体の脳内における受動的な変換。

そう考えると、文明・文化の発達に必要な要素なのか。
少なくとも、人工的にそのへんの処理機構を作るのは難しいしね。

なんか話が広がりすぎたけど、とりあえずエッシャーの絵とかが楽しめないのは勿体ないよなぁ。

by: しむかっぷ * 2006/06/19 23:35 * URL [ 編集] pagetop
移転お疲れ様です!
プロフィール画像にちょっと笑いました
狐の看板あるんや・・・!
きっと、しむさんとかいう狐がよく飛び出してくるんですね

ぽけもn事件を思い出しました
by: イチハナ * 2006/06/21 06:55 * URL [ 編集] pagetop
シツレーな。
深夜道路を渡る時はちゃんと右手を挙げて渡りますよ。
ナイフ握り込みつつ。奇声を上げながら。

…通報しないでください。


>ポケモン事件。
懐かしいネタですねー。
俺も確か家族で観てましたけど残念ながら何もありませんでしたw
今同じ事件が発生したら、身近に隠れているアニオタが一斉発覚したりするんだろうか。
それはそれで…嫌だなぁ。
by: しむかっぷ * 2006/06/21 21:00 * URL [ 編集] pagetop

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://arith.blog70.fc2.com/tb.php/3-c12319f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
via lit. point of viewまずはマウスカーソルを画像から外し,写真の中央付近にある点を30秒ほどじっと見つめる.その後,マウスカーソルを画像に載せると...SUGEEEEE!!!この種のやつは結構たくさんあるけど,ここまでキレイに騙されているのが分かるのは珍しいんじゃな 32nd diary【2006/06/24 22:46】
| ホーム |

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

しむかっぷ

Author:しむかっぷ
狐の抜け殻

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 全記事の一覧

カテゴリー

リンク

リンクフリー&アンリンクフリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。