スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

黒ひゲー。

黒ひゲイ


黒ひげ危機一髪というゲームがあります。

パーティーゲームとしてそれなりに有名どころですよね。(ウチにもありました)

このゲームの概要を述べると

樽の中に入れられた黒ひげを、四方八方から短剣で突き刺して悲鳴を上げさせながらジワジワといたぶり、急所に当てるとあまりの苦痛に黒ひげが飛び出るという貴族趣味なゲーム

だとずっと思ってたんですが、実はこれは間違いで、公式には
捕らえられ、拘束されている黒ひげの縄を短剣を使って切断し、無事黒ひげを脱出させるゲーム

なのです。
黒ひげは下っ端のイイ奴なんですよ、実は。

「あ~ぁ…ありゃ、セイレーンですぜお頭ッッ…!!!」

とか言いそうな感じの。

悪役として「 白ひげ 」とかいうキャラが設定されていて、彼に捕まった黒ひげを助けるんだそうな。


さらに、このゲーム
「黒ひげが飛び出たら負け」というのが一般的だと思うんですが、
上記のルールを鑑みるに、本来は「黒ひげが飛び出たら勝ち」だったのです。
彼を救うことが目的なわけですから。
Wikipediaによると、某クイズ番組が前者のルールを採用したためにこれが広まったとのこと。
まぁ、テーブルを取り囲んで一人一人順番に何かするのって、ジェンガっぽいですしね。

でも個人的な意見としては、「一人の勝者を決めるルール」よりは「一人の敗者を決めるルール」の方がスリルがあって面白いと思うんですよね。ロシアンルーレットな感じで。
こう、自分の行動に伴う緊張感が段違いじゃないかと。


3人以上でやるゲームでは上記の二つに加え、「全員に順位がつく」「2つのグループに分かれてグループで勝ち負けを決める」「全員勝ちor全員負け」などなど、結果ひとつ取ってもいろんなルールがありますよね。

MMORPGだとちょっと特殊で、ゲームとしての明確な終わりが無いために過程そのものが常に暫定的な結果となり、レベル・所持金・プレイヤースキル・ファッション等いろんな評価軸があって、それをどう評価するかは全てプレイヤーに委ねられているという感じか。

ちょっと話が逸れますけど、俺がトリックスターで足繁くGvに通っていたのは、別に俺TUEEEEEEがしたいからではなく(もちろんやるからには勝ちたいんですが)やるかやられるかの刺激を求めてっていうのとプレイヤースキルを鍛えるためっていう目的が大きかったですね。だからレベルや装備やキャラに明らかな差があったら、なるべく勝負が拮抗するようにハンデをつけるのは当然だと思ってます。勝ち負けが分かり切ってる勝負なんて受けるだけ時間の無駄なんじゃないでしょうか。まぁ、当時はそんな理想を振りかざしてたら相手が殆ど居なかったりしたのですが。



閑話休題。

で、結局何が言いたいかっていうと、スリルを求めてるんですよわたしゃ。
失うものがそんなに大きくないゲームの中でぐらい、でっかく行きたいじゃないですか。


チャイチーな人生なんて送りたくないじゃないですかw


ハイリスク背負うことだって、リターン度外視したとしてもそれ自体が楽しいんですよ。
そんなMっ気全開な発言もサラッと言えちゃいます。



少女ファイトだったか、

 個人のミスが目立つからバレーが嫌いだ

みたいな台詞があったと思うんだけど、だからこそやってて面白いんじゃねえかな、と。
そういう緊張感とうまく動けた時のアドレナリンの分泌は表裏一体、でしょ?





まぁ、そんなわけでAまほの難化には賛成、マゾいゲーム万歳なんだけど
ルール覚えるのマンドクセっていうのはまた別の問題なんだよなぁ _。__

スポンサーサイト
06 : 05 : 56 | misc. | トラックバック(0) | コメント(2) pagetop
<<月姫と書いて「ライト姫」 | ホーム | にゃ。>>
コメント
へぇ。
完全に、黒ひげ刺し殺しゲームだと思ってたw
そうかぁ。
助けるためだったんだ。。。

しかし。
なるほど、
 「 一人の 勝者 を決めるより
   一人の 敗者 を決める方が 」
うん。
どきどきする。

てか。
 人数-1人=勝ち残り
だと、
 勝てそうな気がするw
ええ。
勝者が1人だと、勝てる気がしない、
情けないヤツです アハハ !!!orz
by: ふぃるーふ * 2006/09/18 10:05 * URL [ 編集] pagetop
ども。お久しぶりです。

人数が増えて勝つ確率が上がると
負けたときのショックもそれだけ増えるんですよねー。

勝った時のことより負けた時のことを最初に考えてしまう
情けないヤツです アハハ !!!orz


なにやらゲーム作りに本格的に取り組むそうで、
今後そっち系のネタも期待していいのかな?
by: しむかっぷ * 2006/09/19 03:38 * URL [ 編集] pagetop

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://arith.blog70.fc2.com/tb.php/44-ae8a83a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

しむかっぷ

Author:しむかっぷ
狐の抜け殻

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 全記事の一覧

カテゴリー

リンク

リンクフリー&アンリンクフリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。