スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

アナログの効用

手帳を新調した。2007年版。

表紙に「Diary」って書いてあるんだけども、英語の「Diary」って、いわゆる「日記」という意味以上に、「スケジュール帳」の意味もあるんですよね。

手帳というものを使い始めて4年ぐらいたつのですが、そうそう予定がビッシリと埋まるわけもなく、空白がもったいないので普段はわりと自由気ままにいろんなこと書きこんでます。

ふと浮かんだアイディアとか、授業中に気になった豆知識とか、グッときた自分的名言とか、暇なとき調べたいこととか。それから、文字通り日記としてその日あった出来事を書き留めるのに使ったり。

昔は自分しか読まないものなんて意味無いとか思っていて、日記というものに対してかなり否定的だったんですが、ブログ書くようになって認識が変わりました。

実際、ここから膨らませてブログのネタにしたりしますし、書いておかないと本当にいろんなことをすぐに忘れてしまう。(年か?)


ブログと比較してみると

□長所
  • 書きたいときに手軽に書ける。
    • 手元にPCの無いとき何か思い浮かぶことも多い
  • 自分しか読まないので、まとまりの無い文章でいいし、自分言語でいい
    • 文章を整えるのって、意外と面倒
    • 「とにかくネタを出す」のには向いてる。
  • 手で書くことで記憶に残しやすい

□短所
  • 手書き面倒
  • わりとスペースが足りなくなる
  • Webと繋がってないのですぐにものが調べられない
  • もちろん他人の反応とかも無い

という感じかなぁ。
それぞれに向いてる使い方というのがあるので、うまく使い分けたいですな。

あ、致命的な欠点としては、落としたらとても恥ずかしい。
そのときは別に出てこなくてもいいので俺は自分の名前は書きません。



そういや日記といえば『未来日記』という漫画読んでて、「携帯で日記をつける」というのに違和感があった。さすがに携帯で文字打つよりは手で書いたほうが早いと思うけどなぁ。

スポンサーサイト
01 : 29 : 32 | misc. | トラックバック(0) | コメント(4) pagetop
<<0x7D7.new | ホーム | 暖冬は来ないよ。>>
コメント
手帳とか持ってないときは授業中に思いついたことをノートにかいてたんですよね…。
その結果人には貸せないノートに。
書いたこと忘れてると…何これ?みたいな追求を受けることに。
by: 月長石 * 2006/12/29 13:29 * URL [ 編集] pagetop
あるあるw
あれは授業が退屈なのが悪い!

よくノートに絵描いてたなぁ。
あと授業中に頭ん中エンドレスリピートしてた曲の歌詞とか。
そのまま友達に貸したら自作のポエムだと思われたよw
ネタとして笑い飛ばせばいいのに、当時はムキになって弁解してた気がします。
思春期でした。
by: しむかっぷ * 2006/12/30 00:15 * URL [ 編集] pagetop
ところで
しむかっぷが帰ってこないと部屋ががらんとしちゃったよ・・・。

部屋はともかく、年末に会えないと寂しいけど、まあいろいろあるよねー。漆も最初は帰らないって言ってたし。皆忙しくなるのだなー。
by: ニャル * 2006/12/30 04:15 * URL [ 編集] pagetop
え、それ俺のせいなの!?

今忙しいぶん、きっと春休みは暇なんだよね。
そうだ。新年の目標は、にゃる妹に会うことにしよう。今決めた!
by: しむかっぷ * 2007/01/01 01:06 * URL [ 編集] pagetop

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://arith.blog70.fc2.com/tb.php/64-d73efd79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

しむかっぷ

Author:しむかっぷ
狐の抜け殻

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 全記事の一覧

カテゴリー

リンク

リンクフリー&アンリンクフリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。