スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 pagetop

アポロG

そろそろ春なので、テンプレートを変えてみました。
模様替え大好き人間です。こんにちは。


ブロガーにとって、読者はお客様だろうか、と考えてみる。
報酬は対話。コストは時間。

そう割り切るのは好きではないんだけど、
それも一面なのかな。

それなら差詰めウチは零細企業だ。火の車だ。左から右へ。東へ西へ。
まぁ、いろんなブログのあり方ってのがあると思います。

馴れ合いもいいよね。
和をもって尊しとなす。すばらしきかな日本文化。
僕とカルテル組みませんか?

ところで、馴れ合いといえば。


『更新が滞ってごめんなさい』

というような決まり文句をそこかしこで見かける気がするのですが、
それって謝るようなことじゃないと思うのです。

何に対して謝っているんだろう。

更新されていることを期待して足を運んでくれた読者の信頼を裏切った?
暗黙の信頼なんてものは、そう大量発行できるものじゃないはずだ。

自分の設定したペースの更新を守れなかった?
反省すること自体は実を結ぶかもしれないけれど、
それは自分の中で完結させるべきことで、表だって言うようなことじゃあない。

筆無精な人間からすると、書き続けることが義務になるのは苦痛以外の何物でもない。
あんまり気負うのはどうかしていると思う。


しかしながら、『更新が滞ってごめんなさい』というのは大抵の場合、
そこまで思い詰めた上での発言とも思えない。
とりあえず謝っとくか、みたいな。
文章の流れでなんとなくそこに落ち着いたような。

なんというか、謝ること自体がすごく軽んじられている気がする。

それはこの例に限ったことじゃないけれど。
自分も含め、いろいろ思い当たる節があるけれど。

そういえば小さい頃、
土下座することで許される、という現象が全く理解できなかった。
切腹のように実際の痛みを伴うものではないから。

本心はさておきとりあえず謝ること、
極端に言えば口では謝りながら腹では笑っているような場面がわりと日常化しているから、
本音を保証することは相当難しいことだと思える。


そんなことを今日、カイジを再読して思いました。
利根川さんは萌えキャラだと思います。

しょーもないオチで、ごめんなさい。

スポンサーサイト
19 : 44 : 18 | misc. | トラックバック(0) | コメント(2) pagetop
<<増田。 | ホーム | 先輩に敬語を使われるのは気持ち悪い>>
コメント
自分の謝罪を大したことだと思うようになったら、人間オワリって気がするけどなぁ、俺は。

真摯な姿勢なり土下座なり、相手の側からも認識できるモノを示すことで何とかして「この謝意は軽くないんです」と主張することはできるけど、基本的に謝罪ってのは挨拶と大差ないんじゃないかね。
もっと言や、ウインクだのファックサインだのと同じレベルってーか。だって本心わかんねんだし。ポーズでしょ。

で、更新が滞っていて、単純に誰かに無駄足踏ませてしまったことについて謝意を表することは、そらそんな重いものではないだろうけど、だからと言って軽んじてるだの本心がどーだの噛み付かれる謂れのある行為でもないと思うぞ。
少なくとも無駄足踏ませてる自覚はあるってことじゃない。それを一番角の立たない言い方で示そうとすると、やっぱ謝罪になるんじゃないかね。必要無いことは極力書かない方がいい、とか思考すると、確かに無駄に見えるだろうけど。

その空気みたいな謝罪が単なる文頭のマークに終わるか血の通った謝意になるかは、それこそ筆者と閲覧者が互いに自分の中で結論付けることなんだろーし。

というわけで、ほら、言え、言うんだ! 更新頻度低くてすみませんって! 当然のごとく読み飛ばすが。
by: 漆屋 * 2007/03/01 19:40 * URL [ 編集] pagetop
>漆屋

前半は同意。
謝ることに、『空気読む』以上の意味なんてないと思う。

でもそれって、謝るという言葉の原義というか
理想とは掛け離れてしまっているよね、という主題のつもり。
わかりにくいってば。

後半について。
RSSリーダーを使うのが日常化してから、
無駄足踏ませている自覚ってものが急速に薄れてる自覚がある。
だって自分自身が無駄足踏まないんだから。

身に覚えのないことで謝られる気持ち悪さというか。
そんなどーでもいいことに責任感じることないよ、
逆にこっちが恐縮しちゃうよ、と感じることが多いなと思ったんだ。

でも「筆者 - 俺(閲覧者)」という関係においては、
俺は特殊ケースでしかないから、直接言わずに自分のブログでぼやいてみるんだと思う。
特定の誰かに噛み付こうとか、そんなつもりは全然なくて、「そう考える人もいるんだな」ぐらいに思ってもらえればいい(し、別に思わなくてもいい。)

あと、更新頻度低くてすみませんって謝るのは簡単で、
プライドみたいなものはカスほども無いけど、
俺の場合、仮に謝ってみたところでこれは永遠に改善されないことなんだよな。
反省もしてないし、これ以上のペースでやる気もないもの。
(更新頻度が上がったとしたら、それはただの一時的な気まぐれだ)

改善する気もないのにポーズを取ると、ずっとそういうスタンスでやらなきゃならなくなる。そういうポーズを取り続けることは誰にとっても不毛だし、きっとどこかで破綻する。

だから謝らないぜ!

俺には、こっちのマイペースに付き合ってくれと言うことしかできない。
各ブログのペースに合わせる能力ってのは、
ブログを読む人間にこそ必要なものだと思うから。
by: しむかっぷ * 2007/03/02 16:10 * URL [ 編集] pagetop

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://arith.blog70.fc2.com/tb.php/76-05601719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

しむかっぷ

Author:しむかっぷ
狐の抜け殻

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 全記事の一覧

カテゴリー

リンク

リンクフリー&アンリンクフリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。